忍者ブログ
ゲームに関するメモやレポートを貼り付けておく場所。 全て一個人の見解である事をふまえてご覧ください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    性別:
    男性
    職業:
    プランナー
    最新コメント
    [10/28 iwatarosu]
    [03/18 *スノーマン*]
    [03/03 *スノーマン*]
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
    武器についても気になると思うので、これもまとめておきましょう。
     
    大まかにβでの結果を言うと、スナイパーとレーザーライフルが暴れまわってました。
    今回のレーザーライフルはチャージすることで弾速や威力が上がるしくみなので、つまるところ弾速の速い兵器がほとんどだったと言うことです。
     
    理由としてはマップの構造や領地戦での対戦だったことに加え、予測射撃(相手の移動先に向かって発射するシステム)を行うための2次ロックまでの時間がかかりすぎることが原因だと思います。
     
    左右への移動幅が取れないマップでは弾を避け難いし、敵陣地に砲台があったり、多人数対戦なので突っ込んでまとわりつくといった戦い方も難しかったです。
     
    さらにほとんどの武器がロックに長い時間がかかるため、間合いを取ったり物陰に隠れたりする戦闘の多い今作では結局2次ロックなんかなくてもその弾速の速さで当てられるスナイパーが強かったと言うことのようです。レーザーライフルはロック時間が異常に短く予測射撃ができたと言う点でも有効な武器だったと思います。
     
    細かい話をすれば、今作では被弾した弾のタイプに対応した防御力が高ければ弾を弾く仕様なのですが、スナイパーは威力や弾速が高いためか弾かれないという点でも強かったのではないでしょうか。
     
    とまぁそんなこんなで、βテストではスナイパー祭りだったと感じました。
     
     
    他、このままではまずそうだと思ったパーツがいくつかありました。
     
    まずはセントリーガン。
    小型砲台を地面に設置して自動的に攻撃を行わせる新兵器ですが、どうも2次ロックをしてくれないようで、移動している敵にほとんど当たらないし、火力も微妙なので重量と消費ENにつりあってるとはとても思えない兵器でした。
    また、加えて言うと、地面に触れた瞬間に爆発して設置ができなかったり、敵砲台に向かっては撃たない。というような問題もありました。
    新兵器だけあって、色々苦労してるみたいです。
    製品版では使用に値する武器になっていて欲しいですね。
     
    続いてムーブジャマー。
    機体の移動や耐衝撃の性能を妨害する兵器なのですが、まず効果範囲が解りにくいと言う点において、使用効果がわかりにくい点が問題でしょう。
    相手の機体にエフェクトでも出ればいいのですが、何も無いために今効果が出ているのかがわかりにくかった。
    そして効果も良くわからない。
    耐衝撃のほうは確かに被弾時の硬直が大きくなっているような気もするけど微妙で、移動速度のほうなんてまったく効果がわかりません。
    そんな感じなので、わざわざ手をひとつふさいでまで持ち歩く武器とはとてもいえないでしょう。
    これならいっそ効果範囲内ではハイブーストできないとかのほうがよっぽど使い道があると思います。
     
    最後はターゲットガン。
    当たった相手の機体を障害物越しでもロックオンできると言う兵器ですが、射程距離や弾速、2次ロックまでの時間などが悪く、これ自体にはダメージが無いのにもかかわらす、あまりにも当てるのが難しいため、機能して無いといえるんじゃないでしょうか。
     
    おっと忘れてました。あと散布機雷なんていう過去から何も学んで無い産廃もありましたね。
    小さな爆弾のぶつを数個自機の上方に散布し、一定時間浮遊させる肩内蔵武器ですが、まず散布範囲が狭すぎて敵機が当たることは期待できないし当たってもたいした損傷を与えられない。
    加えて一定時間で消滅ときました。もう、戦略的使用も出来ない性能でした。
    たとえ威力は低くなってもいいから、もっと広範囲にばら撒くとか、接近感知で大きめの爆発をするとかそういう性能にしないと絶対に産廃のままでしょう。それか、領地戦での戦略的使用を考えるなら一定数は永続設置として、通路の封鎖に使用できる性能にするのもいいと思います。
     
    さて、こんなもんかなぁ。
    発売までまだ時間があるので、また暇があれば他の気になる部分や製品版までに考慮して欲しいところなんかをまとめて行きましょうかねー。
     
    製品版が良いゲームに仕上がりますように。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ゲームデザインを学ぶ HOME ACV CβT体験記 機体パーツ編
    Copyright © Dr.雫のゲームラボ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]