忍者ブログ
ゲームに関するメモやレポートを貼り付けておく場所。 全て一個人の見解である事をふまえてご覧ください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    性別:
    男性
    職業:
    プランナー
    最新コメント
    [10/28 iwatarosu]
    [03/18 *スノーマン*]
    [03/03 *スノーマン*]
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    XBOX360『WHEELMAN』ヴィン・ディーゼル主演の同名映画のゲーム化作品。
    そしてゲームを作ってるのも彼がゲームが好きで作った会社。

    残念ながら日本向けの販売はされてないが、マーケットプレイスで体験版がDL出来るので、是非とも触って欲しい。
    操作説明とかが英語だから難しいかもしれないけど、画面に出てくる操作をやって何が起こるかを覚えていけばそんなに難しくなく遊べると思う。
    バカだなぁ(褒め言葉)と言って笑える面白さがふんだんに詰まっていて遊んですぐに面白さをわかってもらえるはず!

    簡単にゲーム内容をまとめると、
    映画のカーチェイスがそのまんま出来るゲーム。

    建物の窓に突っ込んで正面玄関から出てくるとか、裏路地をゴミ箱とか蹴散らしながら突き進むとか、街頭なぎ倒すとか。
    壁にぶつかったり銃を撃たれたりして車はボロボロになるけど、簡単には壊れない。
    スローモーションにして運転席の視点から前の車の燃料タンク?を撃ち抜いて爆発させたり、180℃ターンしてバックしながら同様に後ろの敵を撃ったり、バリケードを全速力で突き破ったり、隣の車に体当たりして壁に激突させたりとまさに映画の中に入ったような様々なアクションが、比較的簡単な操作で出来るように作られていて、すぐに夢中になることまちがいなし。

    しかも一般人を轢くとかそう言うのは配慮してあって、人がちゃんと避けるから変な罪悪感というかそう言うのを感じずに遊べる。まぁそう言うのが逆に良い人もいるんだけど、そんなのなくても十分面白い。

    レースゲームともGTAのようなゲームとも違う、何で思いつかなかったんだろうって思った。
    基本部分はクレイジータクシーが近いのかも。
    そこに、映画的演出やアクションが良い感じで追加されていて、言葉が分からなくても触ってるだけで楽しめる。

    是非遊んでみて欲しい。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    バイオニックコマンドー HOME ダークセクター
    Copyright © Dr.雫のゲームラボ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]