忍者ブログ
ゲームに関するメモやレポートを貼り付けておく場所。 全て一個人の見解である事をふまえてご覧ください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    性別:
    男性
    職業:
    プランナー
    最新コメント
    [10/28 iwatarosu]
    [03/18 *スノーマン*]
    [03/03 *スノーマン*]
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    シナリオを含むゲーム内容に深く関係している為内容はリンク先へと伏せます。 
     
    ストーリーイマイチポイント
    アルバトロス計画で休出目標であり、強力して敵を倒した仲であるスーパージョーが、機械が人であるべきだとか言う頭のおかしなことを言い出して裏切る点
    バイオニックアームはスペンサーの妻が何らかの形で使用されて制作されたことになっているが詳細が不明
    スーパージョーの企みは、エミリーを利用した下りから、アルバトロス計画以前から進行していたという前作ぶち壊しの設定
    スペンサーの妻をジョーが説得する回想シーンでのスーパージョーが年寄りすぎて時系列的に違和感がバリバリ
    バイオニックスナイパーについて何も解説されない
    マグダレンについてもほとんどクローズアップされない
    グローダーも何故生きているのかなど不明、ジョーとの関係も良くわからない
    シルバーの登場回数が作中一回しかなく、怪しむまもなくジョーだとばれるので驚けない
    そもそもスーパージョーが何がしたかったのか良くわからない
    最後スペンサーは死んだのかどうかわからない
    プロジェクトヴァルチャーとはなんだったのかわからない
     
    結論
    説明不足過ぎてストーリーが把握できずに作品の世界に入り込めない
    前作さえもジョーの企みであったとするならば、もっと語らないとダメ
     
    シングルモードイマイチポイント
    収集アイテムやチャレンジによってゲーム進行が阻害されており、気持ちよく前に進めない
    ボス戦と呼べるボス戦が3つしかなく、しかも後半ほど地味な戦いをすることになるので楽しさを引き出せていない
    最終戦が単なるミニゲームと化していてクライマックス感が無い
    黒幕であるジョーとはゲーム中でまったく戦わずに、イベントで倒してしまう
    当然あると思っていたマグダレンとの戦いがない(これまたイベントで終わらせてしまっている)
    グローダーとの戦いが地味すぎる(攻撃待ちでジップキックのみ)
    チャレンジ、収集品の引継ぎができず、一週の中でコンプリートしないといけない(レトロさの演出とも取れるが特にチャレンジは辛い)
    マスターD復活計画との連動要素がショボ過ぎる(衣装チェンジ意外のハンドガングラフィックの変更や何もない部屋に入れるだけなどは嬉しくもなんともない)
    ハイカーの存在価値が他の武器の便利さによって消失している
    水没時のカメラが周りに何があるか見えないので助かる見込みがあるのかどうかわからない(焦らせるのには一役買っている)
    メニューやハッキングのGUIの生態コードのようなものが何かわからない
     
    対戦モードイマイチポイント
    スローやリフトアップ等のオブジェクトを使った技が使えない
    ハイカーの存在価値が他の武器の便利さによって消失している
    ブルドックが強すぎる?
    レーダーなどがなく敵の位置がわからない(一概に悪いわけではない)
    アーマーの装着が外見に表れないので対峙したときに有利不利がわからない
    アーマーが時間消耗しない
    リスポーン時に場所選択や無敵時間などリスキルに対する配慮がない
     
     
    感想
    シングルも対戦も全体的に2Dリメイクのほうが完成度が高い
    作った人だけが理解していてユーザーには伝わってない事が多々ある気がする
    開発時間が足りなかったのか?
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    2010年、日本の「ものづくり」がヤバイ HOME 是非体験して欲しいタイトル紹介
    Copyright © Dr.雫のゲームラボ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]